意外と知られていないかも?vapeのメリットデメリット

vapeを使うメリットとは

電気を使ったタバコとして知られているvape。加熱式や紙巻きタバコと比べてどんなメリットがあるんだろう?と疑問に感じた人もいるのではないでしょうか。vapeの大きなメリットとして、タバコ特有の嫌な臭いがしないことが挙げられます。vapeはタバコの葉を使用していないため、臭いの原因であるタールが含まれていません。vapeを使ってもタバコの臭いがせず、周りの人を不快にさせることもないのです。

また、タールがないことで、歯の黄ばみを誘発することなく、白い歯を保つことができます。部屋の黄ばみも発生することないため、家の中で吸っていても壁や家具を傷めることがありません。賃貸であれば、部屋の中が黄ばんでしまうと退去時に修繕費用を請求される可能性がありますが、vapeだと黄ばむ心配がないため、部屋の中で思う存分吸うことができます。

vapeを使うデメリットとは

vapeは、コンビニやスーパーなどで気軽に購入することができません。取扱店舗は増えてきていますが、種類が少ないため、仕事帰りにちょっと立ち寄って買う、といったことはできないのです。専門店やネットショップであれば、数や種類が豊富で、好きなフレーバーを自由に選んで購入することができます。また、vapeは従来の使い捨てのタバコ(加熱式・紙巻き)とは違い、何度でも使用することができるため、定期的なメンテナンスが必要になります。バッテリーの充電や掃除が必要で、長く愛用するのであればメンテナンスを怠ってはいけません。とくに気を付けたいのが、本体の掃除です。vapeは、精密機械で構成されている電子機器のため、水をつけて洗うときには細心の注意が必要となります。

vapeのアメリカ製品は、ニコチンが含まれています。アメリカはvapeの先進国で品質が良いので、世界中に使用者がいます。

Related posts