見た目だけじゃない!壁面緑化のメリットとは

経済面でのメリット!温度環境を快適にしてくれる

壁面緑化によって建物が植物で覆われることで、経済面でメリットがあります。植物は、根から吸った水分を放出することで、自らを冷やしています。この作用によって、植物がひっついている壁面の温度が下がるのです。また、直射日光から建物を守ることで、温度の上昇を抑えてくれます。冬場は植物が布団のような役割を持ち、冷たい風を防ぐのです。このように、夏も冬も建物の温度環境を快適に保ってくれます。その結果、冷暖房機器の使用頻度が抑えられることで、電気代を節約できるでしょう。

地球環境へのメリット!省エネ効果がある

壁面緑化をすることで、建物の温度の上昇や低下をゆるやかにできます。そうすることで、冷暖房機器をあまり使う必要がなくなります。その結果得られるメリットは、経済面だけのものではありません。効率よく温度調節ができるようになり、エネルギーの使用量が減ることで、省エネにつながるのです。壁面緑化は、地球環境にやさしいといえるでしょう。

建物へのメリット!雨風から守ってくれる

壁面緑化によって壁を植物で覆うことで、建物にカバーをかけたような状態になります。雨風や紫外線などの影響から、建物を守ってくれるでしょう。外壁塗装の剥がれや、ひび割れなどのトラブルを予防する効果が見込めます。

人へのメリット!癒し効果がある

緑を見ることで、リラックス効果が生まれるといわれています。建物を植物で覆うことで、街に緑が増えて、周辺に住む人々を癒してくれるでしょう。商業施設などで壁面緑化を行えば、集客効果も期待できます。遠くから見ても目立つため、興味を持つ人が増えるのではないでしょうか。

壁面緑化は、二酸化炭素の削減といった環境問題だけに有効なのではなく、建物の保護や、集客、心の安らぎをもたらすといった様々な効果があるとされています。

Related posts